書と茶

書と茶を通じて季節を味わい自分と向き合う時間をデザインするユニット「書と茶」の活動記録

《開催案内》2022年を一文字で表す書と茶会

今年も残り一ヶ月。

f:id:kira_kira_boshi:20221129235510j:image

この一年をふりかえり

自分にとってのこの一年を象徴する一文字を描く

「2022年を一文字で表す書と茶会」開催します。

https://peatix.com/event/3431713

 

毎年、年末になると見かける「今年の漢字」

その年の世相を表した字が選ばれるこのイベントを自分に置き換えてみましょう。

 

あなたにとって今年はどんな一年でしたか?

一年を振り返って、起きた出来事、見たこと、感じたこと、

自分自身と対話して、あなたの一文字を書に表してみましょう。

 

ワークの後は日本庭園を眺めながら、お茶とお菓子でほっと一息。

非日常の空間で、書と茶を通じて自分と対話して
今年一年を締めくくりましょう。

 

 

<日程>

2022年12月11日(日)10:00 ~12:00

          (開場9:50〜)

<場所>

早稲田の庭園和室

(都電荒川線(東京さくらトラム)早稲田駅下車徒歩5分)

(場所の詳細は申し込み頂いた方に別途ご連絡します。)

 

<プログラム>

⑴今年のふりかえりの時間

f:id:kira_kira_boshi:20221129125122j:image

今年一年をふりかえって、

自分にとっての2022年を表す一文字を見つけましょう

 

⑵書の時間

f:id:kira_kira_boshi:20221129125015j:image

自分にとっての2022年を表す一文字を書で描きましょう。

書と茶のメンバーが対話によってあなたの振り返りをサポートします。

あなたの一年を表すのに相応しい一文字を表しましょう。

 

⑶お茶の時間

f:id:kira_kira_boshi:20221129124712j:image

お茶とお菓子でほっと一息しましょう。

 

<参加費>

・2,500円(当日支払い)

 

<参加方法>

・下記 URLよりお申し込みください

https://peatix.com/event/3431713

 

<定員>

・4名

 

<持ち物>

・手帳など1年を振り返る材料

・筆記用具

 

<注意事項>

・当日は検温の上、体温が37.5℃以上でないことを確認の上ご参加ください。

 また、上記体温が以下の場合でも、体調が優れない場合は参加をご遠慮ください。

・当日はお茶の時間以外はマスクの着用をおねがいします。

・会場は適宜換気させていただきます。

 

・書道用具(筆・墨汁・半紙等)は貸し出し・提供いたします。

 ご自身の道具を使用したい場合はご持参ください。

 また、当日は汚れても構わない服装でお越しください。

 

この一年の締めくくりに

書と茶でちょっと一呼吸ついて

来年につなげる機会にしましょう。

 

<過去の開催の様子>

reisyo.hatenablog.com

《開催レポ》秋の空をたのしむ書と茶会

f:id:kira_kira_boshi:20220913132505j:image

中秋の名月にあわせた

「秋の空をたのしむ書と茶会」開催しました

 

f:id:kira_kira_boshi:20220913132608j:image

トップバッターは秋の空のお話

 

f:id:kira_kira_boshi:20220913132925j:image

イワシ雲にウロコ雲

天高く馬肥ゆる秋 などなど

秋を代表する空模様は何故起きるのか?

 

そして

温暖化によって秋の空模様が変わってきている⁉︎

なんて

今まで当たり前のように眺めていた空に

なんで?なんで?

てどんどん興味湧いてたのしくなる

 

空のお話をたのしんだあとは

書道アートの灯籠づくり

f:id:kira_kira_boshi:20220913132505j:image

"今日のお話会を振り返って"

"今の心境を込めて"

"こんな心待ちでありたい"を込めて

それぞれの想いがこもった秋の夜長をたのしむ灯籠

 

 

f:id:kira_kira_boshi:20220913133639j:image

f:id:kira_kira_boshi:20220913134137j:image

ラストは

お月見団子にお月見大福に月見うさぎに

お供え物もりもりなお月見茶会

 

 

f:id:kira_kira_boshi:20220913133708j:image

夜には綺麗な満月も顔を見せてくれて

素敵な中秋の名月になりました。

みなさまありがとうございました🌕

 

 

季節の空のお話

面白かったの他の季節にもやっていきます。

 

終わった後に空をみて

"これがこの季節の空か"

て思ってたのしんでもらえる時間つくっていきます。

《開催案内》秋の空をたのしむ書と茶会

f:id:kira_kira_boshi:20220825223756j:image

いよいよ秋の気配が近づいて来ました。

 

この秋の始まりに

「秋の空をたのしむ書と茶会」開催します。

 

今回のテーマは「秋の空」

f:id:kira_kira_boshi:20220825223821j:image

 

秋の空のうつろいを紐解く空のお話と
f:id:kira_kira_boshi:20220825223818j:image

 

秋の夜長に灯したい書道アートの灯籠づくりf:id:kira_kira_boshi:20220825225457j:image

 

秋のお茶時間で

f:id:kira_kira_boshi:20220828223803j:image

秋の風情をたのしみましょう。

 

《開催日》

 2022年9月10日(土)14:00〜16:00

 

《場所》

 神楽坂

 ※詳しい住所はお申込み頂いた方に別途ご連絡致します。

 

《参加方法》

 下記フォームよりお申し込みください

https://shotocha20220910.peatix.com/

 

《参加費》

  2,500円(当日支払い)

 

《参加頂く方へのお願い》

・当日は検温の上、体温が37.5℃以上でないことを確認の上ご参加ください。

 また、上記体温が以下の場合でも、体調が優れない場合は参加をご遠慮ください。

・当日はお茶の時間以外はマスクの着用をお願い致します。

・会場は適宜換気致します。

・緊急事態宣言が発令された場合等は中止となる場合がございます。

 その場合は、別途ご連絡致します。

 

・書道用具(筆・墨汁・半紙等)は貸し出し・提供します。

 当日は汚れても構わない服装でお越しください。

 

《過去の様子はコチラ》

reisyo.hatenablog.com

 

reisyo.hatenablog.com

 

一緒にこの秋をたのしみましょう。

https://shotocha20220910.peatix.com/

 

 

《開催予告》秋の空をたのしむ書と茶会

f:id:kira_kira_boshi:20220819133306p:image

今回のテーマは「秋の空」

 

お月様のお話はもちろん

秋の空をよりたのしむお話会と

お月見灯籠づくりをたのしむ書と茶会

 

9月10日(土)中秋の名月にあわせて

神楽坂にて開催します。

 

《開催日》

 2022年9月10日(土)14:00〜

《場所》

 神楽坂

《参加方法》

 ※近日参加フォームを掲載します

 

 どうぞお楽しみに。

 

《過去の様子はコチラ》

reisyo.hatenablog.com

 

reisyo.hatenablog.com

 

《開催中止》七夕 星に願いを 書と茶会 2022

6月に入って2022年もそろそろ折り返しの時期になりました。

 

書と茶では今年の初めに開催した”新春の書と茶会”で

”この一年をどうしたいか? どうありたいか?”

を考えて、書き初めを行いました。

みなさんの中にも、年の初めに目標をたてた方もいると思いますが、

描いた目標は覚えていますか?

 

もしかしたら、もうすでに思い描いた通りになっているかもしれないし、

もしかしたら、目標に向かって頑張ってるところかもしれないし、

もしかしたら、なかなかうまくいかずに悩んでいるかもしれないし、

もしかしたら、目標が変わっているいるかもしれませんね。

 

今年のちょうど半分のタイミングに

この半年を振り返りつつ、また、残りの半年に思いを馳せて、

”この一年をどんなふうに締めくくりたいか?どんな状態になっていると嬉しいか?”

願いを短冊に書き記す

「七夕の書と茶会」開催します。

 

願いの言葉を短冊に描くという体験を通して

理想の状態を自分自身にインプットする時間になればと思っています。

 

また、願いを描いた後はお茶とお菓子でほっとひと息。

季節のお茶の時間を楽しみましょう。

 

<開催日程>

 2022年7月3日(日) 10:00~12:00

 (開始時間の10分前から開場します)

 開催中止になりました。

 

<会場>

 神楽坂駅 徒歩10分の和室

 (詳細はお申込み頂いた方にご連絡します)

 

<プログラム>

 1.書の時間

f:id:kira_kira_boshi:20220613003849j:image

  願いを言葉に表して短冊に描こう

 

 2.お茶の時間

f:id:kira_kira_boshi:20220613003740j:image

  お茶とお菓子で季節を味わおう

 

 お時間がある方は、プログラム終了後

 短冊を神社に奉納しにいきましょう。

f:id:kira_kira_boshi:20220613003637j:image

 

<参加費>

 3,000円(当日支払い)

 

<参加方法>

 下記peatixよりお申込みください

 https://tanabatashotocha2022.peatix.com/

 

<持ち物>

・筆記用具

 

<注意事項>

・当日は検温の上、体温が37.5℃以上でないことを確認の上ご参加ください。

 また、上記体温が以下の場合でも、体調が優れない場合は参加をご遠慮ください。

・当日はお茶の時間以外はマスクの着用をおねがいします。

・会場は適宜換気させていただきます。

 

・書道用具(筆・墨汁・半紙等)は貸し出し・提供します。

 当日は汚れても構わない服装でお越しください。

 

<過去の様子>

reisyo.hatenablog.com

 

一緒に七夕に願いを描きましょう。

《開催レポ》新春の書と茶会

f:id:kira_kira_boshi:20220118125041j:image

新春の書と茶会 開催しました。

 

周りを見回せば日々刻々と状況が移り変わり

戸惑うニュースも飛び交ういま

 

こんな時だからこそ

書を通して自分と対話して

自分はどうしたいか どう在りたいか

今年の指針・方針を描いて

揺れ動くいまの道標にできたら

 

そしてお茶でほっと一息できたら

との想いを込めた今回の書と茶会

f:id:kira_kira_boshi:20220118125123j:image

 

書の時間では

ワークシートを通して自分の中の想いを書き出して

f:id:kira_kira_boshi:20220117225803j:image

筆に墨をのせて紙に描いてみて

f:id:kira_kira_boshi:20220117230450j:image

描いた文字と向き合ってみたり

f:id:kira_kira_boshi:20220117225641j:image

対話しながら響く言葉を探ったり

f:id:kira_kira_boshi:20220117230242j:image

思いもよらなかった言葉や表現に出逢ったり

f:id:kira_kira_boshi:20220117225337j:image

しっくりくる表現を探したりf:id:kira_kira_boshi:20220117225838j:image

みなさん自分の世界に集中

 

そして集中したあとは

お茶とお菓子でほっと一息ゆるんで

f:id:kira_kira_boshi:20220117232742j:image

最後は書のシェア会

f:id:kira_kira_boshi:20220118132457j:image

自分で描いた言葉とそこに込めた想いを

人に伝えることで

その想いはより自分に刻まれて

描いた姿にさらに一歩近づいたと思います

 

今回筆を持ってみて

思いがけない言葉が飛び出した方も

しっくりくる言葉に巡り合った方も

悩まれた方も

この体験の記憶とともに描いた言葉とそこに込めた想いが記憶に刻み込まれたと思います。

 

そうして

書を見返したり

誰かにこの体験を話したり

墨の匂いやお茶の匂いを嗅いだりしたときに

折に触れて思い出して

今年の自分の道標を思い出してもらえたら嬉しいです。

 

みなさまありがとうございました。

f:id:kira_kira_boshi:20220118125221j:image

f:id:kira_kira_boshi:20220118125226j:image

(写真撮影の際のみマスクを外して頂いています)

 

 

 

おわりに

f:id:kira_kira_boshi:20220118125346j:image

今回、この会を通して

自分と向き合う時間を味わう醍醐味を改めて実感しました。

 

どんなことを描いてもいい

どんな風に描いてもいい

そこに上手い下手はありません

 

書の時間を通して自分と対話して

自分の”しっくり”くるところ

つまり自分の中にある答えを探していく過程を愉しむ

f:id:kira_kira_boshi:20220118001004j:image

そうやって自分の世界に集中した後に

お茶とお菓子でリラックスして緩んで

自分の書とそこに込めた想いを

声に出してシェアする

f:id:kira_kira_boshi:20220118133119j:image

他の方のシェアに刺激を受けたり

なにより自分の言葉がより自分へ刻み込まれて自分の輪郭線がはっきりしていく

 

そんな自分と向き合う時間を

折りに触れてつくっていきたいと思います

f:id:kira_kira_boshi:20220118132606j:image

今年も素敵な一年を描いていきましょう。

 

《開催案内》新春の書と茶会

f:id:kira_kira_boshi:20220109092353p:image

あけましておめでとうございます

 

2022年のはじまり

「新春の書と茶会」開催します

 

庭園で新春気分を味わいながら

この一年はどうありたいか

どう過ごしていきたいか

その指針・方針を描きましょう

 

今年の指針・方針が描けたら
お茶とお菓子でほっと一息しましょ

 

<日程>

・2022年1月16日(日)

①午前の部10:00〜12:00

②午後の部13:30〜15:30

・定員:各回4名

 

<場所>

・目白庭園

(東京都豊島区目白3-20-18)

※当初予定会場から上記に変更になりました

f:id:kira_kira_boshi:20220109092425j:image

 

<プログラム>

1.書の時間

「2022年の指針・方針を描こう」

習字のイラスト「半紙・硯・筆」

・2022年の指針・方針を考えよう

・2022年の指針・方針を書こう

 

2.お茶の時間

・お茶とお菓子でほっと一息

f:id:kira_kira_boshi:20211222131414j:image

 

<参加方法>

・下記peatixより申し込みください

https://shotocha20220116.peatix.com/view

 

<参加費>

・3,000円(当日支払い)

 

<持ち物>

・筆記用具

 

<注意事項>

・当日は検温の上、体温が37.5℃以上でないことを確認の上ご参加ください。

 また、上記体温が以下の場合でも、体調が優れない場合は参加をご遠慮ください。

・当日はお茶の時間以外はマスクの着用をおねがいします。

・会場は適宜換気させていただきます。

・緊急事態宣言が発令された場合等は中止させていただく場合があります。

 その場合は、申し込みされた方に別途ご連絡させていただきます。

 

・書道用具(筆・墨汁・半紙等)は貸し出し・提供します。

 当日は汚れても構わない服装でお越しください。

 

f:id:kira_kira_boshi:20220109092507j:image

 

年のはじめにこの一年の指針を描いて

自分の道しるべにしましょう

https://shotocha20220116.peatix.com/view